プロフィール

tadapy

Author:tadapy
ブログへようこそ!
京都府在住で渓流釣りを楽しんでおります。
良かったら見てください。

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






2011年5月14日です。
1週間前「ボ」だったK川です。
私の場合、昨年は運好く「ボ」が無かった。
渓流釣りビギナーの私にとっては本当に「運」と言う言葉が一番合うと思う。

でも今の私は渓流釣りが昨年よりもっと「好き」です。
そしてK川のアマゴさんに会いたい気持ちでいっぱいです。

P5140003_convert_20110516114150.jpg

今週は雨がかなり降った。
いい感じじゃないかと頭によぎる(笑)
尚且つ、当日の朝に釣り竿が治る!
午後から車が空いてる。

こうなったら行くしかない!!!
と思って今回の釣行が実現した。

P5140006_convert_20110516105007.jpg

ハリスはだいたい0.3号を使っています。
ど~んと来ました(汗)
もしかして・・・何て淡い期待の中、こんなのが来ました。

今シーズン初の「オオモノ」?
釣り上げるのは結構、冷や汗ものでした。

P5140008_convert_20110516114518.jpg

何とか「アマゴさん」に会いたい。
その気持ちが釣りをシツコクさせる。
また今日は午後からの釣行・・・時間が無い。

焦ってはいけない。
観察と直感・・・
相反する言葉かもしれませんが

P5140010_convert_20110515094334.jpg

やっと会えました!

「会いたかった」と言う気持ちも強いですが
今日、この川で竿を出せた事への「嬉しさ」みたいのが
強くて何とも言えない気分です。

難しい言葉は別として・・・



最高です!

P5140014_convert_20110516114413.jpg

この流れには、まだまだ私にとって「未知数な者」が詰まっている。
そんな事を感じた次第です。
さぁ!楽しもう!


最後に

前回の釣行のリベンジ?と個人的に思うところもありますが
前回はイメージとして渇水期の川、今回は雨後のリセット後、
全く違う状況です。
同じ条件になるのは自然の中、難しいと思いますが
8月の渇水期あたりに前回の教訓をいかせたら・・・
何て思ったりしてます(汗)




スポンサーサイト
 2011_05_16




5月8日です。

前日仕事から帰ると、明日予定なくなったとの話が・・・
私の頭の中は

明日行っていい?
急いで近所の釣具屋へ餌を求めて(笑)

そして今回の釣行が実現した。

写真は当日歩いていて見つけた山菜らしきものを
撮影したものです。
実は何かわかってません(汗)

P5080001_convert_20110510204858.jpg

この川の事はあまりわかってないのでとにかく散策しようと思い
こんなポイントから行こうと準備していたところ・・・

使用するのはメインで使っている6M竿です。
穂先に仕掛けが絡まりなかなかうまくとれません。
良くみると穂先の途中が割けており、そこに天上糸が
引っ掛かってます・・・

「え~~~」
いつからだろう?
何でなったんだろう?
自問自答です。

ショックで動揺が隠しきれません。

そこへ車が止まり、声をかけられところ
実は上流に自転車を置いてきて、ここからはいろうと・・・

私は「どうぞどうぞ」とポイントを後にして
頭の中は竿の事で頭がいっぱい(涙)

P5080007_convert_20110510205021.jpg

ここは開き直って、谷に入ろうとある谷の入口に車をとめて
釣り上がりますが、全くアマゴさんは釣れません・・・
途中、足跡も発見・・・スタートも遅かったしと反省モード。

水温は13℃・・・水位は低そうだがいけると信じて
提灯仕掛けにして、竿抜けを探るが・・・
一度、倒木の間できたが、ばらしてしまった。

少ないチャンスをものに出来ない未熟さを痛感した。
途中、ゲリラ雷雨?車に戻って他の谷もいくが、釣り人が入っている。
こうなったら本流だ!
と気合一番で向かうと釣り人の姿はない。

P5080011_convert_20110508210145.jpg

気を取り直してこんなところからスタート。
7M竿をふります・・・と言ってますがまだ全然振れてません(涙)

実はこの写真のところで水面に浮かびあがる物体が・・・

自然で見たのは私にとって初めてですがオウサンショウウオです。

でかい!
圧巻の貫禄!
この写真の水中にいますが、よくわからないですね。

慌てて竿をあげて茫然としてしまいました。
我にかえって写真を撮ったのがこの写真です。

P5080014_convert_20110510205256.jpg

とにかく、色々なところで竿をだすが・・・

結果はボウズです。
釣行記をブログに出してから初です。

竿の事もあり実は内心かなり落ち込んでます。
でも、こういう時もちゃんとアップしようと思った次第です。

実力とか、やり方とか色々考えましたが、当日はただただ悔しい気持ちでした。

P5080016_convert_20110509211605.jpg

帰り道、峠のトンネルで自転車で転けた人を乗せたりした。
今日は色々あるなぁと思ったら、何となく落ち着いた気分にさせられた。

自宅に戻って「お疲れ、オレ!」ってしていると
私信メールが・・・

「竿を出せるだけ嬉しいですよ!」との内容。

そうですね。
初心を忘れてはいけない。
今日も好きな渓流に行けて良かった。
今日も無事に家に帰れて良かった。
メール有難うございます。

翌日、竿のパーツを注文した。
この竿の穂先・・・高い(涙)
でも、今では愛着のある大事な竿です。

竿は私の扱いの悪さで割けたと思う。
もっと大事に使わねば・・・
早く元気になってくれ!






 2011_05_10

残雪の渓

Category: 未分類  



2011年4月30日です。
この川でのいつもの場所の写真からスタートです。

前日も水位をチェックして、何とかなるかなと思って出発!
久しぶりなので、気分はウキウキ・・・渓に着くまで約2時間のドライブは
期待と不安の連続(笑)

目の前には抹茶クリームの川が・・・

P4300003_convert_20110501104548.jpg

こんな景色の中、ただ呆然と座っていると
渓流ルアーをされる地元の若い方が声をかけて頂いた。
当日は色々とお話下さり有難うございました。

今年はずっと水位も高く中流域もほとんど入れないそうだ。
下手な私はどんどん不安になったのは言うまでもない(涙)

P4300017_convert_20110501104836.jpg

今日は危ないので、立ちこまず竿を出せるところで
7M竿の振込み練習と開き直って(笑)

竿の胴を使って、仕掛けが弧を描く様にイメージして
うむうむ・・・
練習あるのみですね。

でも練習と言い訳(汗)しても餌をつけて仕掛けを流している。
こういう時はどうやれば釣れるのか?
水温は9℃あった。(正しいかは不明です。)
やりようによってはと頭によぎる。
しかし色々試してはみたが、結果はアタリすら出ない・・・

P4300008_convert_20110501104656.jpg

せっかく渓に来たんだから、気分を変えて
コゴミ?
ちょっと本で山菜を勉強中です。
でも採るのはもう少しとり方等のルールを勉強してからにしよう。

今日の天気予報は晴れだった。
途中から土砂降り・・・雷もひどい・・・
車に避難して、しばしの休息。

P4300035_convert_20110501105431.jpg

雨がやんで、どうしようかと考えたが、やっぱり1尾は釣りたい。
ここは神社横の支流です。
本当に本流筋と別れたすぐのところ。

ちょこっと竿を出したところ

P4300031_convert_20110501105321.jpg

待望のアマゴさんです。
声をあげたくなるほど嬉しい気分です。

私にとっては
正直に言って、この1匹があるかないかで今日1日が大違いと
思ってしまうと言っても過言では無い。

P4300028_convert_20110501105218.jpg

そしてちょっと釣りあがっていくとこんなところで

P4300023_convert_20110501105053.jpg

イワナさんです。
今まで実はあまりイワナを釣った事が無いです。

今度一度イワナを狙ってというのもいいかもと思案したり(笑)
でも、難しいだろうなぁと思ったりしてます。

P4300046_convert_20110501105619.jpg

今日は早めに納竿です。
日本で一番大きな湖を横目に渋滞にハマってます(涙)

ここのところ渓に行けず、少々辛い気分だった。
でも少し思ったのが、楽しいはずの趣味で、行けないと逆にストレスが
たまるのはどうかと思う・・・
心労を治すために早く次行くしかないですね(笑)

 2011_05_01



04  « 2011_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード



pagetop