プロフィール

tadapy

Author:tadapy
ブログへようこそ!
京都府在住で渓流釣りを楽しんでおります。
良かったら見てください。

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




逕サ蜒・014_convert_20101123171624

一度はしてみたいとつぶやいた事がある。

山は紅葉しており、のどかな感じだ。
久しぶりに渓流の見える所にきた。

なんと!
ご近所さん(我が家より徒歩2分位)でフライフィッシングをされる方がいる。
それも子供同級生で同じ双子である。

今日はそのお方(Kyuさんとしときます。)によっていたれり尽くせり釣行が実現した。

逕サ蜒・019_convert_20101123171806

今日私が使用するタックルです。
勿論、全てKyuさんの物をお借りして・・・

道具、消耗品全てを準備して頂き、
自宅前まで迎えにきて頂き、
私はただ車の助手席で缶コーヒーを片手にタバコ。

何の道具もなく、フライフィッシングを経験出来る私は本当に運がいい。

Kyuさん、本当に有難うございます。

逕サ蜒・020_convert_20101123171914

この時期は管理釣り場となります。
池に沢山の魚が見えます・・・

フライフィッシングの醍醐味の一つ

「キャスティング」

やはり難しいです。
目の前の木に引っかかるのではと気にしてましたが
不要な心配です。
そこまで届かないです(涙)

でも、この私もとうとうフライフィッシングデビューです(笑)
結果は何とかボは免れました(-_-;)

逕サ蜒・024_convert_20101123172027

今日私をフライフィッシングの世界に連れて来て頂いたKyuさんです。
今シーズンより本格的に渓流にいかれているようです。
主に佐々里へ行かれた様です。
来シーズンはご一緒しましょう!
と話は尽きませんね(笑)

ただ本当に釣り好きで、色々な釣りを楽しまれている様です。
釣りも色々あって難しいです(汗)

逕サ蜒・015_convert_20101123172234

後ろには渓流が・・・
やはりそちらが気になります。
アソコにあーやって仕掛けを馴染ませて・・・等々
そんな事も考えてました。

「フライフィッシング」
面白いです。
でも渓流でやるのはかなり難しいと感じました(涙)

今はミャク釣りが楽しいです。
でもいつかはフライで渓魚と出会ってみたいと思いました。

次は一度ルアーもやってみようかな(笑)


スポンサーサイト
 2010_11_23


逕サ蜒・005_convert_20101113195330

私は渓流のミャク釣りをしております。
他の釣りや釣法についてはほとんど経験がございません。
また、ミャク釣りをしていると言っても経験は浅く、難しい事はよくわかりませんが
個人的な感覚として書かせて頂きます。
間違った解釈等もあるかもしれませんが、ご容赦の程、お願い申し上げます。

※今回使用する写真は2010年8月1日に撮影したものです。
 予めご了承下さい。

逕サ蜒・011_convert_20101113195033

ミャク釣り。

何故、ミャク釣りと言うのか私は知らない。
ウキを使うとウキ釣り、ルアー使うとルアー釣りと言うが・・・
目印釣りとは言わない様だ。

勝手な解釈だが、ミャクをとるようにアタリをとるので
ミャク釣りと言うのではないかと思ったりしている(汗)

逕サ蜒・013_convert_20101113195200

仕掛けを流れに投入し、最初は目印がバタバタ動いている。
その後、流れに馴染んで、目印が安定し、ゆっくりと流れ出す。

”この”ゆっくり流れている何秒かがミャク釣りの好きなところだ。

心の中で 「キテクレ」 何て思いが募る。

そして反応があると・・・



最高の瞬間が待っている。

私の渓流釣りの楽しさの一つである。
 2010_11_13


逕サ蜒・012_convert_20101106160206

決して私の手相がメインではございません(笑)

前回の失敗を勘案し今回使用する毛鉤(フライ)です。
小さい針の毛鉤が無かった為、思い切って購入しました。

その名も

「VANZカディスブラウン#18」

です。
決して宣伝ではございません。
何となくでこれにしました。

そして今日も1時間程ですが、近所の川へ行ってきました。

逕サ蜒・014_convert_20101106160317

今日は何か反応がないです・・・

そして目の前にビーバー?モグラ?とおぼしき動物が泳いできます。
写真中央部です。
体調は50cmはあります。
私にはビーバーやカワウソ等に見えました。(思いつきです。)

こんな町中にかなりビックリしました。
ちょっと追いかけましたが、見えなくなりました(涙)

その後、毛鉤で水面をたたいたり手を変えたりすると反応してきます。

逕サ蜒・015_convert_20101106160425

待望の1匹です!
魚の名前はわかりませんが、何にしろ嬉しいの一言です。
なんてカワイイヤツなんだ(ムフフ)

今日はこれにて納竿です。

逕サ蜒・017_convert_20101106160607

日差しも夕方になると秋深さを感じる秋晴れの土曜日です。

少し色んな毛鉤(フライ)が欲しいかもしれない。
そして試してみたい。

禁漁期間の妄想は止まることをしらない(汗)



 2010_11_06



10  « 2010_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード



pagetop