プロフィール

tadapy

Author:tadapy
ブログへようこそ!
京都府在住で渓流釣りを楽しんでおります。
良かったら見てください。

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




前日、天気予報や防災情報、水位をくまなくチェックしていた。
天気も曇りで弱雨程度、水位も平均的だ。
明日はよさそうだ。

やはり大物をと気持ちが・・・

逕サ蜒・008_convert_20100626110808

6月23日水曜日です。
一時禁漁前の川へ到着。

叩きつける雨
濁流の様に流れる景色が目の前に

これは無理だな。
まだ早朝の5時過ぎ
せっかくなので移動してみようと車を走らせる。

逕サ蜒・024_convert_20100626111641

そこから、また1時間半程度のドライブ。
自分の行動が何とも笑えてくる。
自分に対して「好きですなぁ~!」と思わず独り言が・・・

到着するといたって平水である。
雨は少し降った様だが、道路も乾いている。

ここはゴールデンウィークにキャンプへ行った際
鑑札を購入していた。
支流も沢山あるので、ちょっとメインな感じの支流を選択して
入ってみようと上流部を目指す。

逕サ蜒・013_convert_20100626112459

とにかく、カワムツやウグイが多い。
やっときてくれたのが、このヤマメ?アマゴ?です。
ただ、真ん中あたりに朱点らしきものも見えなくもない。
同サイズで朱点のはっきりしたのも釣れた。

逕サ蜒・028_convert_20100626111808

こんなポイントでは何尾か追加できた。
アマゴが多い感じがする。

逕サ蜒・014_convert_20100626111504

こんなサイズもきてくれた。
嬉しかった。

逕サ蜒・030_convert_20100626112013

少ししか入ってないが、この渓は歩きやすい感じがした。
新規開拓と言えるほどのものではないが、
また一つ新しい渓に入れたことに少し感動を覚えた。

逕サ蜒・040_convert_20100626112305

時計は2時をまわっている。
時間がなかった為、キャンプに行った際、
行けなかった最下流部のポイントへ移動した。

民家もあり、里川の雰囲気です。
もうあまり餌を無いので突堤しただけやってみよう。

強烈なアタリ!

なんか凄い引く!
あ~ヤバイ。

川を横断するように逃げる魚体。

ちょっと引き方が違う。

とにかく踏ん張るのみ。

逕サ蜒・038_convert_20100626112132

やっとの思いで、タモをへ。
ニジマスでした。
キャンプ場から3キロは下流と思うが
こんなところまで流されてるのか・・・

今日はここまでです。

帰り道は鮎釣りの方たちいっぱいでした。
もう夏だなぁ。
と考えながら車を運転して帰りました。






スポンサーサイト
 2010_06_26


6月19日土曜日です。
梅雨に入り、前日はまとまった雨が降っていた。
防災関連のホームページで水位状況や各注意報、警報を調べながら
どうするか思案していた。

私がこの日渓流釣りに行くことを決めていたところ、
友人(MG君としときます。)は一緒に行きたいと
わざわざ会社を休んでくれた様なので、とりあえず行く事にした。

このMG君こそが私に渓流釣りをしてみようと私にすすめてきた人物である。
今では完全に私のほうがはまってますが(笑)


逕サ蜒・016_convert_20100620085947

朝は明るくなってから出発。
途中、朽木を抜けて安曇川をみてると濁流の様だ。
これは駄目かもな・・・
なんて言いながらの道中。

現地につくと、意外にも少しの増水程度でいけそうである。
日券オンリーの川なので、お話を聞くともう一人入られてるそうだ。

逕サ蜒・047_convert_20100620090619

もう時計は9時です。
雨もあがって蒸し暑い。

先行者がいると聞いたので、手前の方から入渓。
テンカラ釣りをするMG君に先行してもらいます。
(写真は頑張るMG君の後ろ姿)

私は久しぶりに5.3Mの竿を使用します。
凄く軽く感じた。
最近は穂先の柔らかい竿を使っていたので、
振込みの感じが違う。
入れたいポイントより遠くに飛ぶ・・・

竿の違いを今まで感じたことがなかったので
ちょっと感動した。

最初はアタリすらない・・・
と思っていたが、

きた。

逕サ蜒・021_convert_20100620090157

今シーズン初の綺麗でかわいいヤマメさんです。
最近、「大物」に固執していた自分を諭してくれるような感じがした。
元気いっぱいでした。

逕サ蜒・022_convert_20100620090740

この流れの中から釣れました。
その後は

逕サ蜒・035_convert_20100620090347

このサイズが続きます。

やっぱり、もう少しサイズアップしたいと欲もでてきたところで
大場所ポイントに到着。

逕サ蜒・043_convert_20100620090459

ここです。

集中力を高めて。
仕掛けを入れます。

同様サイズのヤマメがヒット。
ここでガンダマを
2号 → 1号
大きなウグイです。

あきらめずにガンダマを
1号 → B

キタ!
20cm程の綺麗な魚体(ヤマメ)がタモへ

いつもはタモに入れた写真だったので
今シーズン後半より写真と撮り方を少し変えてみようと考えていた。

しっかり水に濡らした左手で、そっと魚をのせて右手にカメラ。

「お前の写真の撮り方に付き合ってる暇はない!」
と言われた様に川へ帰っていかれました・・・
小さいのでは上手くいったのに・・・

でも私の心のフィルムには、あの綺麗なヤマメは焼きついてます!

同行したMG君の結果は・・・

やっぱりテンカラ釣りは難しいんだろう。
でも私にとってはミャク釣りも難しいよ。
なんて話しながら帰路についた。

今シーズンも後半戦に突入。
禁漁までに、何回いけるかな?
なんてついつい考えてしまう。






 2010_06_20


今回は釣行記ではございません。

2010年渓流シーズンもほぼ半分が終了です。
少々振り返りたいと思います。

今年はこれまで10回の釣行を記録しております。
本当に渓流つりにはまっているのがわかります。
今年は私にとって「渓流元年」と言っても過言ではございません。

逕サ蜒・057_convert_20100613173909

渓流釣りという釣り。
最近、ルアー、フライという釣り方を知り、色々興味もあるが
私はミャク釣りをしている。
渓流は和洋折衷な感じの釣りフィールドなのかな。

逕サ蜒・037_convert_20100613174129

今年の仕掛けは気にいっている。
これをベースにモディファイしている。

糸、針、目印、は同じ物を使用している。
他も色々あるが違いがよくわからないのが本音です。
近所で手にはいるものを使用してます。

変えたのは

目印。
結び方をシンプルにして小さくしました。
これは風対策のつもりです。

ガンダマ。
ポイントで自分が思うサイズよりワンサイズ軽いものから使用することにしにしている。
また、針からの位置を変える様にしている。
水中での感じが変わるだろうと思っている。

流し方。
基本的に竿をたてていたが、後半では竿先を寝かせたりしている。
これは出来るだけ長く仕掛けを流せると思っている。

うまくいってるかはわかりませんが・・・
いろいろ試行錯誤がまた楽しみである。

瀬釣りが最近のホットな課題です。
全く駄目です・・・
いろんな壁も立ちはだかったいる(汗)

逕サ蜒・001_convert_20100613172236

この本は私が住んでる市の図書館にある。
今まで何度借りたことか・・・
この本を読んでると気持ちも高ぶる!

梅雨入り。
次の釣行はと心の声が・・・

楽しみである。










 2010_06_13


逕サ蜒・020_convert_20100606131900

6月5日土曜日、この道を走っていた。
今日は清々しい天気だ。

逕サ蜒・006_convert_20100606134336

今日はこんなところから入渓しました。
初めての区間です。
今日は水位も落ち着いて、いい感じです。

逕サ蜒・002_convert_20100606132608

キタ!

逕サ蜒・005_convert_20100606132744

またキタ!

逕サ蜒・012_convert_20100606132954

いいサイズもきます。
いつも寸法を計ったりしないのですが、ちょっと嬉しくてメジャーを・・・
25センチ以上ある!

アタリが出て、合わせる。
かかると銀色の魚体が水中で暴れているのが見える。
嬉しいが、緊張もある。
サイズがあがるとタモにいれるまで、ドキドキもんです。

逕サ蜒・031_convert_20100606132355

道路の上から見たポイントも下へ行くとこうなってるんだ。

逕サ蜒・013_convert_20100606133619

今日は午前中で満足です。
いつもは本当に釣れませんので・・・

少し早いが、お昼にしようと思い下流部へ。
神社の横で、日陰になっている。
また、座りやすい。

すると2台の車が停まっている。
お話をしているとフライ釣りで渓流ブログをされてる方だとということがわかった。
ブログは何度が拝見させて頂いた事がある。
気さくにお話頂き有難うございました。
ちょっと恥ずかしくて自分もブログしてますと言えませんでした(汗)

渓流釣りの出会い。
本当に何か「すごいな~!」と思った。

でもフライ釣り用語が全然わからず、
思わず今日、図書館でフライ釣り入門という本を借りてしまった。
フライ釣りをしようと思ってるわけでなく、
ドライ、ウエットと川の状況を見る上で
今のミャク釣りに参考になるのではと思った。
素人考えですが・・・

逕サ蜒・027_convert_20100606132046

午後からお決まりの橋の上から写真撮影。
先週とはえらい違いだ。

逕サ蜒・025_convert_20100606134456

渓流に行くと季節が変わっていくさまを感じる。

ゆっくり時間が流れていく。

いいなぁ。



 2010_06_06



05  « 2010_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード



pagetop