プロフィール

tadapy

Author:tadapy
ブログへようこそ!
京都府在住で渓流釣りを楽しんでおります。
良かったら見てください。

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



予感

Category: 未分類  

逕サ蜒・002_convert_20100529133455

5月28日金曜日5時前、橋の上から様子をみる。
連日の雨でかなり増水してると思う。
この日も午前中は降っていた。
それに寒い・・・


逕サ蜒・007_convert_20100529133706

加えて風も強い・・・

今日はどうしようか?
場所を変えようか?
なんとなく考えながら、もう少し明るくなるのを待った。

逕サ蜒・005_convert_20100529133602

明るくなり上流部へ車を走らせ、様子をみていく。
いつもの橋の上から写真撮影。

今日は前日からなんとなくいい予感がしていた。

渓流釣りをはじめてまもない私でも「大物」に憧れがある。
いつかはと思っている。

逕サ蜒・008_convert_20100529133815

車を止めて川を見ているとバイクで来られた方と遭遇した。
支流に入られるそうだ。

私もちょっと竿をだそうと思い、上流部へ移動した。

逕サ蜒・010_convert_20100529133945

入れそうなポイントだけ、と思っていたらキタ!
嬉しい釣果。

渓流釣りをはじめて、釣具屋で道具をそろえる。
するとポイントがたまるようです。
今年のはじめ釣具屋の店員さんから、何千円買い物出来ますと言われ、
その場で衝動買い?したものがある。

いつかは「大物」を夢見て今年の釣行の際は車には入れていた。
まだ、早いと思っていたが、
何となくいい予感もあったので使用することにした。

答えはアマゴの写真を見ていただければ幸いです。
※いつもは緑色の網です。

30cm幅のタモです。
このアマゴも20cmはあります。
今までのタモでの写真だったら、もっと大きく見えるのにと
ふと、思ったりするとなぜだが、嬉しくなった。

逕サ蜒・011_convert_20100529134053

今日はかなり上流部まできた。
次はここに入ってみようと考えながら移動した。

単独釣行、今日は正直なところ、私の判断は
ほとんどのポイントで無理と判定した。

だが、出来るポイントではかなりいろいろ試すことが出来た。

そしたらあるポイントで

アタリ?

とにかく合わせる

根がかり?

一気に竿を持っていかれる

両手で竿を握りしめ

イナシ・・・どうしよう

竿をねかせる

自分の竿の穂先がみえる

竿がまがってるんだ

ちょっと落ち着いたら

竿をたてる

みえた

銀色の魚体

でかい

立ち位置?

寄りたいが・・・うまく動けない



・・・切れた

注:上記文面はブログ用に本人の妄想?が含まれる場合がございます。
  本当はずっと必死で全く余裕無かったです(笑)
  予めご了承ください。

逕サ蜒・020_convert_20100529134210

下流部へ戻って昼食。
この風でもシングルバーナーはちゃんと火がつく。
今日の寒さにカップラーメンはありがたい。

昼食中も先ほどの大物を考えていた。
切れた後の仕掛けをみているとハリスは残っていた。
針は無い。
私の針巻きが悪かったのか?
自分なりに一人反省会で考えていた。
理由はいろいろあるだろうが、結論をつけると
私の未熟さ故の結果であろう。

あのアマゴには針がかかったままの可能性がある。
未熟さ故に本当に申し訳ない気持ちになった。
上達するしかない!

逕サ蜒・024_convert_20100529134323

午後から下流部へ
いい型のがきた。

逕サ蜒・025_convert_20100529134425

いつもなら、まだ針にかけることすら出来ない大物。
今日は条件含め、針にかけただけでも運がよかったのであろう。
この流れの中にいるんだ。
体感して確信できた1日でした。



渓流病が悪化したのは言うまでも無い。
早く次に行きたい。



最後に
ブログをはじめてやっと半年です。
まだまだ見難い点もあるかと思いますが、
頑張って参ります。
今後とも宜しくお願いします。


スポンサーサイト
 2010_05_29


金曜日出張から家に帰って夕食をとっていると

今度いつ渓流行こうかな

何て晩御飯での家族と会話。

そこで嫁さんの一言。

「明日、夕方早く戻れるなら、行ってきたら」

私の心は

行くしかないでしょ!!!

私の渓流病?に理解?(あきらめ・・・)を示してくれてるのかな。

早速、チャリで近所の釣具屋へ餌を買いに!

近くに釣具屋があって、こんなに助かることはない(笑)


逕サ蜒・004_convert_20100516114011

5月15日土曜日のAM4:30ごろ。

まだ少し薄暗い感じです。

今日は上流部まで行って、車は1台も無し。

一番乗りだと思ってましたが・・・

逕サ蜒・006_convert_20100516114249

早速の釣果。

釣り開始から5分くらいです。

今日は早く帰るのでキープして美味しく頂こうとたくらんでました。

少し釣りあがって行くと、道の上に車を発見・・・

この方は私より先に来られてかもしれません。

もう姿が見えませんでしたので。

少し下流へ移動しよう。

逕サ蜒・008_convert_20100516114400

車で戻る時も駐車してる車は1台も無し。

気を取り直して、

アタリ無し・・・

すると、釣り人に遭遇・・・

先、車なかったのに道をみたら停まっている・・・

その後も釣りあがるが、また釣り人が・・・

退渓して自分の車に戻る道、先の2台はもうない・・・

逕サ蜒・017_convert_20100516114549

今日は時間もあまり無い。

次回、何処に入るか考えながら移動!

川を見てると、お爺さんに遭遇。

蝶を獲られてました。

気持ちよく写真を撮らせて頂いた。

サカハチ蝶というそうです。

夏場には子供の蝶が出てきて黒く八の字が逆さの模様がみえるそうです。

夏に来たら探してみよう。

逕サ蜒・020_convert_20100516114802

しばし、こんな景色の横でお爺さんの話を聞いてると

何か気持ちいい感じがする。

あの様な雰囲気っていいなぁ~。

お爺さんと言ってるが、もしかして何処かの大学の教授とかかも・・・

勝手にお爺さんとして、申し訳ございません。

また、貴重なお話を有難うございました。

逕サ蜒・026_convert_20100516115020

綺麗な花だなぁ。

何て花なのだろう?

そんな感じでプラプラしてるともうお昼。

もっと下流で一つのポイントだけして帰ろうと車で下がると

見たことある車が停まっている。

少しだけ一竿さんと合流してやらせて頂く。

心配り含め、当日は有難うございました。

自分の実力不足・・・ちょっぴり悔しいです(笑)



本日の釣果は1尾のみです。

でも、アマゴさんに会えてよかった。

でも、上手くなりたいと思う。
 2010_05_16

エピソード

Category: 未分類  

逕サ蜒・011_convert_20100509195410

今年、私の相棒です。
長さは6Mです。

最初は880円で買った3.6Mの竿。
今でも提灯で使います。

そして5.3Mの竿。
凄く長いと感じていました。

今では

逕サ蜒・014_convert_20100509200150

5月8日土曜日です。
ここへ行きました。

逕サ蜒・001_convert_20100509200319

昨年、7月にこの渓流に連れて行ってもらった。
初心者の私には全てが別世界である。

水の流れ
滑る石
藪こぎ
etc.

そして精神力。

その当日、私は足手まといでしかなかったと思う。
本当に申し訳ないと思ってました。
私はしんどかったですが、楽しいというか
清清しい気持ちになったのを記憶してます。

気持ちのいい方たちとの出会いに感謝したいです。

逕サ蜒・020_convert_20100509200659

渓流釣りを真剣にやってみよう、やりたいと思った渓です。
正直、この渓は怖いです。

でも、ちょっと試してみたい気持ちになった。

逕サ蜒・019_convert_20100509200517

今回釣行の結果、アマゴ 3匹です。
沢山、釣られた釣行記を見てからですが、
私には、多分釣れないだろうと思ってました。

見知らぬ釣り人に声をかけられ
「釣れた?」
と聞かれ私は
「3匹も!」
と回答しました。

私にとってはそれぐらい価値ある釣果である。

逕サ蜒・022_convert_20100509200843

イワナも釣れました。

アタリは多かったです。
でも、釣れない。

本当に奥が深い。
俄然、やる気になります。

逕サ蜒・008_convert_20100509201026

「深入り」

するきっかけになった渓流です。









 2010_05_09


GW真っ最中です。
毎年、GWといえば友人家族と一緒に名田庄村のキャンプ場へ。

ここはキャンプ場前の川を区切って、ニジマスを釣らしています。
確かにキャンプへ来た人は楽しそうですが、私にとっては興味がないです。

キャンプへ行く前に一度、吉野の谷へ連れて行った娘たちに

私が 「アマゴ釣りしたい?」

娘達が 「したい!」

キャンプ場手前は確かいい感じだった記憶だし、
3.6Mの竿に1.5M~2M程度の仕掛けを準備!

道中、釣具屋で鑑札を購入。
遊漁証に「ヤマメ、アマゴ」と書いてある。
ちょっとこれがよくわからない。
どちらかの川に放流してるってことかな・・・
子供達に上手く説明できない父親でした。
もっと勉強しないと!

キャンプ場に到着。
昼ごはんを食べて、後片付けをしてる間に子供達はキャンプ場の
上流部へアカハライモリとりに行ってしまった。

それなら、私は

逕サ蜒・016_convert_20100505093006

時間は1時間半くらいしかない。
キャンプ場より下流へ1キロ程、徒歩にてこんな感じです。

とにかくアブラハヤ?が多い。
仕掛けを投入するとすぐに・・・

この写真のポイントでやっとアマゴです。
ちょうちん仕掛けを横振りで、木の枝の下へ

逕サ蜒・012_convert_20100505092755

今日の釣果は、このアマゴさんのみです。

その後、だんだんキャンプ場に近づくと気になっていた事が・・・

逕サ蜒・015_convert_20100505092905

ここはキャンプ場まで300Mくらいの地点です。
ここまで釣ったのですが、やっぱり流されてるのがいました。

逕サ蜒・028_convert_20100505093122

ニジマスだと思います。(2匹)
晩御飯にさしてもらいました。

1時間あまりの釣行でした。
最近は6Mの竿ばかり意識してましたが、
去年の今頃は提灯ばかりしていたのを思い出しました。

時計をずっと気にして見ながらの釣り・・・
ちょっと1時間は無謀な感じでした。
 2010_05_05



04  « 2010_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード



pagetop